2007年12月10日

「みんなのライトノベルコンテスト」作品応募要綱詳細(FAQ)

「みんなのライトノベルコンテスト」実行委員会
百々隆雄と申します。

さて、公募を開始いたしました当コンテストにつきまして、早速多くの方からお問い合わせをいただきまして、誠にありがとうございます。

その中から、ご質問があった項目につきまして、こちらでご説明したいと思いますので、よろしくお願いします。

(Q)
作品を郵送するにあたり、「電子媒体(CD−ROM)および、作品をA4用紙に印刷したものを指定住所まで送付」とだけあり、添付する必要事項が指定されていないのですが?


A)
〈原稿送付規格〉
原稿の表紙に、以下の情報を明記してください。
@作品の題名
A住所
B氏名(ペンネーム)
C年齢
D性別
E職業
F略歴
G電話番号
Hメールアドレス(連絡の取れるもの。ない場合は不要)
I印刷物の形式
右肩を紐あるいはクリップで綴じ、ページをナンバリングしてください。
J送付先
有限責任中間法人広島経済同友会アニメーションビエンナーレ基金
〒730−0031
広島県広島市中区紙屋町1丁目2−22 広電ビル4F
[ウェブサイト] http://www.hac.or.jp/
[メールアドレス] momo@hiroshima-animation-biennale.jp


(Q)
「テキスト形式で募集」とありますが、マイクロソフトのワード形式でもよいのですか?


(A)
「テキスト形式」の件ですが、マイクロソフトのワード形式でかまいません。
あえて「テキスト形式」と標記いたしておりますのは、まず第1に、マイクロソフトのワード形式以外のファイル形式で送付された場合、実行委員会で閲覧できない可能性を排除する目的で指定いたしました。
第2に、ファイルに過度の装飾があった場合、インターネット審査を行うためにアップロードする際、当方で修正する可能性があるため、ソフトウェア特有の装飾を排除するために指定いたしました。



(Q)応募作品の枚数が、41字×34行×15枚以上〜125枚以下となっていますが、短編・長編等の区分はあるのですか。

(A)
短編・長編等の区分はいたしません。


(Q)
「広島・瀬戸内海・中国地方をテーマとした作品部門」と「フリー部門」の2部門に分かれていますが、応募する際に、書き手が募集部門を指定するのですか?


(A)
はい、応募部門を、作者の方に指定していただくことになります。


今後、ご質問があった場合には、随時お答えしてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/91022670
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック