2007年09月13日

『Another Side of 宮島』まったりハイキング

異常気象で、「いつまで夏が続くのか」と思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

わたくし、先日「全国商工会議所観光振興大会2007in浜松」という行事に、台風直撃で強風が吹くなか、参加して参りました。

その大会のレセプションで、隣にいた方にビールをお注ぎして名刺交換をしたところ、なんと、「うみあがり」の記事で話題になった「備前市商工会議所」の会頭さん、事務局長さんでした。

なんたる偶然!酒のつまみに、「強行突破ツアー」で、備前市に「うみあがり」の備前焼を見に行ったことと、このブログで推進する「広島・瀬戸内海をテーマにした、新たな物語の創出」をお話したところ、非常に喜んでいただきまして、

「今度、人間国宝の方に会わせてあげるから、また是非きてくれ」

とのありがたいお言葉をいただきました。

「備前焼」自体は、数ある陶芸の中でもトップブランドですが、古代から連綿と続く、その歴史に焦点をあてた物語は数少ない、とのことでした。

「瀬戸内海」というスケールで視野を広げると、そこには本当にいろいろなエピソードがあるのだな、と改めて実感いたしました。

もしかすると、わたしたちが進めようとしている「SETOプロジェクト」は、単純に「アニメ・映画」の原作のネタ集めをする、ということだけではなく、自分たちの住んでいる町の歴史や自然に誇りを持ち、それをアピールしてゆきたい、と考えていらっしゃる皆さんを、「物語」の中で繋いでゆく、というネットワークのハブとなることができるのではないか、と考え始めました。

現在、mixi上で、テスト的にエピソードの収集・創作を行っておりますが、10月中旬を目標に、私が運営している「広島アニメーションシティ(http://www.hac.or.jp/)上に、「SETOプロジェクト」のエピソード投稿・閲覧機能と、「みんなのライトノベル」の作品投稿・閲覧機能を実装するべく、準備を始めました。PCだけではなく、携帯でも投稿・閲覧可能な機能にしようと考えております。

期待してお待ちください!

閑話休題。

先日、ぐっさん@げんしゃから、「実りの秋に向けて」ということで、「復活!」のノロシをあげてもらいました。
そこで、わたくしのふるさとでもあります、「宮島」でのフィールドワーク」の提案がありましたので、ここにその企画を発表します!


『Another Side of 宮島』まったりハイキング

 ※台風のため中止いたします。

【開催日時】2007年9月17日(祝)(雨天順延)

【開催場所】広島県 (廿日市市宮島町)

【集合時間】午前9時

【集合場所】宮島桟橋(渡った方)
     各自フェリーで島へ渡って下さい。
     もも@みやじまが旗をもって(?!)お待ちしております。

【参加費用】無料(ただし、飲食代、交通費等は自己負担)

【主な探訪ルート(案)】
(午前の部/9:00〜13:00)
桟橋⇒厳島神社⇒宝物館⇒歴史民俗資料館
⇒大聖院⇒平松茶屋⇒紅葉谷⇒ロープウェー
⇒獅子岩⇒弥山⇒山頂
⇒御山神社⇒獅子岩⇒ロープウェー

(昼食/13:30〜14:30)

(午後の部/15:00〜17:30
町家通りを中心にミステリーツアーにしようと思います。

【参加要領】
@まず、私のメールアドレスに参加の意思表示をお願いします。お名前・電話連絡先を明示してください。
(連絡先:momo100100@gmail.com)
A続いて、直接私からお電話差し上げます。
Bある程度歩きますので、足が痛くならない靴を履いてきてください。
C予定を書いていますが、気の向くまま、思いつくままゆきたい、と思います。

以上ですが、参加希望の方は、前日16日までにメール下さい。

それでは、よろしくお願いします!

posted by HAC at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・書簡

2007年09月05日

実りの秋へ向けて

2007年9月4日(火)

もも@みやじまさま

ぐっさん@げんしゃです。お疲れ様です。

8月の「芸予諸島『海の道』強行突破ツアー」の折には大変お世話になりました。島々に囲まれ水平線の見えない海の上で感じたことを今後のSETOプロジェクトに生かしていきたいですね。

それにしても強行突破ツアー当日の暑さは、今年の夏の猛暑の入り口だったんですね。このブログで強行突破ツアーの実況中継が行なわれていましたが、その最後が「ぐっさん、ぐったり」の写真でしたね。その後、このブログへの私の投稿が滞っていましたので、知り合いの方々からも「ぐっさんはぐったりして、バテてしまったの?」というご指摘をいただいておりました。

もう大丈夫です。9月になり、すっかり「復活」しております。(もともと、バテてはいませんが)

「復活?イベント」として、このあたりでSETOプロジェクトの原点の場所でもあり、また、もも@みやじまさんの根拠地でもある「宮島」のフィールドワークというのはいかがでしょう?

私自身、この夏休みに瀬戸内海の歴史や文化などに関する文献を少し調べながら、あらためて瀬戸内海における「宮島」の位置づけを考え直す必要性に気づきました。

宮島を知りつくしておられるもも@みやじまさんにフィールドワークの指揮をとっていただければ、よりいっそうディープな話題に接近できるのではないでしょうか。

このブログの一番最初で話題にあがった「広島発のアニメという酵母」が、「SETOプロジェクト」や「みんなのライトノベルコンテスト」という企画(生地)に練り込まれている様子をとても心強く感じています。

もちろん、これらの企画にはまだまだ練り上げる余地もたくさん残っていると思われますが、この酵母をさらに育てて行きましょう!

これからがいよいよ実りの秋本番!

SETOプロジェクトもますます充実させて行きましょう!

posted by HAC at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・書簡